キャッシング体験談〜カードローン・消費者金融利用した時の感想

カードローンを使ってみて感じたこと。

カードローンいうとあまり良いイメージがしないかもしれません、一度使っていきますとかなり便利に感じます。

 

実際にテレビとかで流れている消費者金融とかも昔はいろいろありましたが、今は使いやすい契約、返済になっておりますので消費者からにしてもイメージは変わってきています。私も最初は凄くていこうはありましたが、実際に使ってみますとコンビニとかでもおろせたりしますし返済期間の長さが私にとってはかなり良いもんだと思っておりました。

 

しかし一つ気をつけていかないといけないところもあり多くの金額を借りてしまうと返済期日になっても返しにくい状態になってしまい滞納という形になってしまうところもあります。個々の部分は私も使っているときにかなり気になったところでもありました。借りやすさや審査の通りやすさが凄く魅力な反面貯金がなくなるとまた借りればいいやという気持ちになってしまい借りる癖がついてしまうのがありました。上限金額がそこまで多くない状態ですと余計に手が伸びてしまうところもありますが、一度全て返してしまいますと次はあまり使わないようになっていきました。

 

お金を借りて何をするかにもよりますが私の場合はほとんど旅行に使ってしまっておりますので、また年末や夏頃にはお世話になると思います。カードローンと言いましても使い方をうまくしていきますと本当はかなり使いやすいですし、まとまった以外は使わないようにしていきますと返済期日に追われる事もないのではと私からの経験で思ったところでもあります。これから初めて使う方がいてましたらカードローンは使い方からいきますと本当に使いやすいですが、使い過ぎには気をつけてくださいと言うようにしております。

 

☆スマートフォンから借りれるから便利!;「スマホ キャッシング」〜低金利&すぐにお金を借りるなら絶対ここ!

ギャンブルのために消費者金融で借りすぎてしまった話

私が消費者金融を利用するようになったのは、ギャンブルがきっかけでした。

 

このように、消費者金融の利用のきっかけがギャンブルという方は、多いのはないでしょうか。何でも、のめり込み、夢中になりやすい性格なので、ギャンブルはあえて避けていました。
しかし、当時交際し始めた人が、ギャンブル好きで休みの日はいつもパチンコ屋にいるような人でした。

 

最初は、終わるのを待っていましたが、いつしか私も一緒に打つようになり、気がつけばどっぷりギャンブルにはまっていました。少ない給料は、あっという間になくなり、それでもギャンブルをしたくて、とうとう消費者金融でキャッシングをして
ギャンブルをすようになっていました。

 

無人契約機という、何とも便利なものがあるおかげで、誰にも会わず、後ろめたい気持ちも忘れていました。当時は、金利が今よりも高かった為、利息とわずかな元金の為に返済しているような状態で、返済しても返済しても、なかなか元金が減らない状態でした。

 

その上、あまりにも簡単にキャッシングができるので、次々と色んな消費者金融と契約をして、気がつけば1年で150万円を超える借金をしていました。こんな状態でも、ギャンブルを止めることができず、返しては借りるというのを繰り返していました。

 

 

そんなある日、支払いが滞ってしまったある1社から、自宅に郵便物が届いてしまいました。きちんと返済をしていれば、郵便物が自宅に届くことはないのでしょうが、返済を滞らせてしまったが為に郵便物が届き、親に消費者金融を利用していることが、ばれてしまいました。

 

母親はそれはもう大激怒でした。今すぐ、お金を返して来いと言われ、この消費者金融からキャッシングしている額を手渡されました。私としては、大激怒されたものの、今後の返済の事を考えると、少しほっとしました。ただ、他に数社の消費者金融を利用していることは、言い出せませんでした。。。

契約社員時代に消費者金融を利用しました。

つい先月までとある会社で契約社員として働いていました。
それまでは一般の正社員とは違って残業は少ない物の、給料はちょっと安めでしたし、ボーナスもありませんでしたので、かなり切羽詰まった生活をしていました。

 

僕の住んでいる地域では車がないと生活が不自由な状態でしたので、車は欠かせません。ただし、維持費はどうやってもかかるものです。普段支払っているガソリンや任意保険、駐車場料金くらいならなんとかなるんですが、それ以外の車検や自賠責保険などが発生するとどうしても月々の給料では負担が大きすぎることがありました。

 

その為、そういった車を維持する為に必要なお金に関しては消費者金融のお世話になることがありました。

 

最初は消費者金融でお金を借りることに抵抗はあったのですが、以前、友人が某大手消費者金融でお金を借りていたことを思い出して、大丈夫かなと思い、勇気を出して借りました。大手の消費者金融だったせいか、金利は18%しないくらいの金利で借りられるみたいなので、特別金利が高い、とは思いませんでした。しかも、初回に関しては30日以内に返済した場合は1ヶ月無利息という会社なので、そこも安心できたポイントでした。

 

融資の申し込みはとてもかんたんでした。その消費者金融のホームページにアクセスするとインターネット上で申し込みができるので、必要事項を入力して審査依頼をします。

 

審査をしてから大体30分?1時間くらいの間で審査が通過したとの連絡がありました。それからすぐに振込依頼をすると当日中に入金してくれるとのことだったので、しばらく経ってATMに行くと入金されていました。その時は少しお金が足りないくらいだったので、給料が入金された後に返済ができたので、利息はありませんでした。手順に慣れてしまえば抵抗はないな、と思って継続的に利用していました。急な飲み会があってもすぐにATMから借り入れもできます。今は正社員になったので利用していませんが、それまでは大変お世話になりました。

計画的に消費者金融は利用しましょう。

20代の若いころに、大変お世話になりました。

 

社会人当初は後先考えず、給料が無くなっても、今遊びたいと思うとすぐに借りればいいやと思ってしまいました。最初に借りたのは一万円でした。

 

好きな娘の手前、お金が無いとは言えず、好きな娘と一緒に飲みに行ったのを覚えています。お金があるとついつい気が大きくなるもので、最後にタクシーで送ってあげたりして、気づいてみると先ほど借りた一万円は数時間で跡形もなくなったいる。それでも、給料が入れば返せるので、深く考えませんでした。しかし、よく考えてください。

 

普通に暮らしていて給料は一ヶ月でなくなるのに、それ以外に借りたお金分も返さないと行けないのです。この事を気にする事無く、また彼女の手前、デートの時一万円借りてしまいました。これで二万来月は余分に支出が増えるのです。勿論二万じゃありません、利子というのも付きますから。こうやっていくうちに、返済期間に返せなくなっていきます。そうするとどうするかというと、別の消費者金融から借りて、返すのです。こうするといっけん、その月に問題はなくなるのです。安心して一ヶ月が過ぎます。

 

この時点で返す努力だけして、追加の借金をしなければ、問題はありません。しかし、二社目でもお金を駆り出すと、大変なことになっていきます。二社目の返済期間が近づいて払えないと、今度は三社目からお金を借ります。
こうなったら後戻りは出来なくなりますので、二社目でお金を借りるのを止めましょう。

 

消費者金融はそれ自体は決して悪いものではありません。法律に則った利率の利子ですし、むしろ借りる側にお金が無いのがいけない。結局、計画性を持って消費者金融からお金を借りることをおすすめします。